【独学でも英語を話せるようになる】オンライン英会話の効果的な勉強方法

悩む人

オンライン英会話の効果が中々実感できない
効果的な勉強方法を教えてほしい

こんな悩みを解決します。

オンライン英会話を続けてはいるものの、効果が実感できないという方は「勉強方法」に少し問題があるかもしれません。

わたしもオンライン英会話を1年半やってきて、効果が出ずに悩んだ時期がありました。

そんな中、試行錯誤してたどり着いたのが、本記事で紹介する5つの勉強方法です。

あなたがどのオンライン英会話を使っていても実践できる勉強法なので、ぜひ今日から取り入れてみてください。

本記事を読めば、以下のことが分かります。

  • やってはいけないオンライン英会話勉強法
  • オンライン英会話の効果的な勉強法5選

読み終えたころには、オンライン英会話の受け方が確実に理解できるはずです。

それでは見ていきましょう。

本記事を書いた人

まきお

  • 海外旅行・留学経験なし
  • TOEIC355点→935点(約2年)
  • オンライン英会話歴1年半(毎日受講中)
目次

【これは避けるべき】やってはいけないオンライン英会話の勉強法

オンライン英会話で効果的に学習していくうえで、この勉強法は避けよう!というものを2つお伝えします。

それぞれ見ていきましょう。

フリートークメインの受講

自由な英会話を楽しめる、フリートーク。多くのオンライン英会話のレッスンでは、フリートークを選択できます。

ですが、明確な目的を持っていないと、25分を無駄にしかねません。

ある程度の英語が話せる方でなければ、会話の主導権を講師に握られてしまうからです。

結局、

  • 簡単な雑談でレッスンが終わってしまった。
  • YesとかNoとか、ただ頷いていたらレッスンが終わってしまった。

となりかねません。

はっきり言って時間の無駄です。

特に初心者~中級者の方は、フリートークではなく各会社の提供する教材を使って勉強を進めることをおすすめします。

ただ、フリートークを息抜きのために使ったり、「今日はこのフレーズを使うぞ!」など、明確な目的をもって取り組むことができるなら活用するのもアリだと思います。

まきお

わたしも時々、気分転換にフリートークを選びます。

教材をただ進めるだけ

教材を使用することをおすすめしたものの、「ただ進めるだけ」では全く上達しません。

わたしがオンライン英会話を始めたころ、1ヶ月ほど教材の順番通りにレッスンを受け続けていたのですが、1ヶ月経っても全く英語力の伸びを感じられませんでした。

それもそのはず、教材をただ進めるだけなら正直一人でもできてしまうのです。

「会話が上達している気分」になれますが、実際は全く上達ていない、ということになりかねません。

悩む人

じゃあ、どうすればいいんですか?

まきお

それは能動的にレッスンを受講することです。


その具体的な方法について、これから詳しく説明していきます。

オンライン英会話の効果的な勉強方法

オンライン英会話を「受動的」ではなく「能動的」に受けるために活用できる効果的な勉強方法を5つご紹介します。

  • 予習
  • 復習
  • インプット3:アウトプット7を意識
  • 英語日記を見てもらう
  • 資格試験を有効活用する

基本的にどのオンライン英会話サービスを利用していても実践できるものです。

いずれか一つを実践するだけでも、オンライン英会話が意味のあるレッスンになります。

具体的に見ていきましょう。

予習【教材を読み、意見をまとめておく】

オンライン英会話に限った話ではありませんが、予習は必ず行いましょう。

具体的に行うことは以下の通りです。

  1. 教材の内容を一通り理解する
  2. 知らない単語を調べてメモしておく
  3. 言いたい意見をまとめておく

所要時間は30分程度です。

教材の内容を一通り理解する

大まかでいいので、レッスンで使用する教材の内容を理解しましょう。

英文は出来る限り声に出して読むことをおすすめします。

知らない単語を調べてメモしておく

おそらく、いくつか知らない単語が出てくると思います。

Google検索を活用して、知らない単語をノートなどにまとめておきましょう。

まきお

気づいたころには、自分自身のオリジナル単語帳が出来上がりますよ!

言いたい意見をまとめておく

少し難しいかもしれませんが、言いたい意見をまとめておきましょう。

レッスンの最後には、実際に学んだことを活かすパートがあるはずです。

そこで話すことをあらかじめ準備しておくのです。

英語で用意しておくのがベストですが、日本語でも構いません。

レアジョブ英会話の教材を使って具体例をお見せしますね。

レアジョブの「日常英会話」という教材には「Challenge」というパートがあります。

ここでは学習した表現を使ってロールプレイを行います。

レアジョブ公式サイトから引用

以下のようにあらかじめ言いたい文章をメモしておきます(PCかノートに)

Do you know where we can find a decent restaurant near here?
このあたりのしっかりしたレストラン知ってますか?

What kind of food that we can eat there?
どんな料理が食べられますか?

Could you tell me the price?
いくらですか?

 Could you tell me how we can get there?
どうやって行くか教えてもらえませんか?

言いたいことは、教材の中からもってきてもいいですし、Google検索で調べてもOKです。

覚えられるなら覚えた方が良いですが、レッスン中、近くにメモを置いてチラチラ見ながらやってもいいでしょう。

これだけ準備すればレッスン中でも話せることが増えそうですね!

まきお

最初は大変かもしれませんが、慣れれば自分で文を作れるようになってきますよ。

予習は必ず声に出して。音読多めでやると効果絶大です。
スポーツのウォームアップと同じで、前もって声に出しておくとレッスンでスムーズに話せますよ!

復習【録音・録画がおすすめ】

復習もかなり効果的です。

悩む人

復習が大事なのは分かるけど、具体的な復習方法は?

まきお

おすすめはレッスン内容を録音、もしくは録画しておくことです



録音・録画を活用して以下の点を確認してみてください。

  • 言いたかったけど言えなかったこと
  • 講師が何を言っているか理解できなかったこと
  • 自分の発音

もちろん、25分のレッスン全てを見れればそれに越したことはないですが、数分でも構いません。

1レッスンで2か所、自分の言えないかったところをメモしておくだけでも、1年後には700個以上の「言えなかったフレーズ」が出来上がります(毎日受講と仮定)

どうですか?少しだけワクワクしてきませんか?

復習を継続して行うと成長率も大きく変わるのでぜひ試してみてください。

最初は聞くに堪えない発音だと思いますが、慣れるまでの辛抱です。効果は必ずあるので頑張ってみてください。

インプット3:アウトプット7を意識

「オンライン英会話を受けていれば英会話力が上がる」

これは半分正解で半分間違いです。

アウトプット(オンライン英会話)だけでなく、インプット(単語、文法)も同時に増やしていかないと話せるようにはなりません。

おススメの割合としてはインプット3:アウトプット7です。

2時間勉強するとしたら、約30分単語や文法の勉強、約90分オンライン英会話(予習・復習込)といった感じです。

英語日記を見てもらう

オンライン英会話で英語日記を見てもらうというのも、オンライン英会話を活用した効果的な勉強法の一つです。

新井リオさんが生み出した「英語日記」学習方法をご存じでしょうか?

知らない方はぜひ一度リオさんの「独学3年間の努力と道のり。日本で英語が話せるようになった僕の勉強法」を見てみてください。

書籍も出しています。

リオさんの提案する学習法を簡単に説明すると、

英語日記を書いて、オンライン英会話で添削してもらう

というシンプルで革新的な学習法です。

あらかじめお気に入りの講師を決めてしまえば、レッスン冒頭の5分~10分程度で確認してもらうことができます。

効果は絶大で「自分の思ったことを英語で伝える力」が身につきます。

オンライン英会話を120%使い倒すことができますね。

具体的なやり方は、以下の記事が参考になります。

参考:【9か月実践】英語日記Boyのやり方と効果

資格試験などを有効活用

オンライン英会話内で行う勉強方法ではありませんが、資格試験を有効に活用すれば、オンライン英会話学習にも効果的な結果をもたらしてくれます。

四の五の言わずに、まずスピーキングテストを受けてみましょう。

英語の資格試験と言えばTOEICや英検が有名かと思いますが、世の中には様々なスピーキングテストがあります。

スピーキングテストの例

TOEIC® Speaking Test(IIBC)

VERSANT(日本経済新聞社得・ピアソン)

Linguaskill Business(日本英語検定協会)

TSST(アルク)

E-CAT(iTEP Japan)


スピーキングテストに申し込みをしておくと、英会話のモチベーションが格段に上がります。

また、結果を見れば自分の苦手な点が明確に分かり、現在のスピーキング力の指標にもなるので良いことづくめです。

オンライン英会話サービスによっては、レベルチェックテストやスピーキングテストを導入しているところもあるので、まずはそちらを受けてもよいでしょう。

スピーキングテストが受けられるオンライン英会話例

効果的な勉強法は自分で見つけよう!

本記事で紹介した方法を全て1度のオンライン英会話でやる必要はありません。

気になったものをピックアップして、ちょっとずつ試していってもらえたらと思います。

今回紹介した方法の他にも、世の中には様々な勉強法があります。

結局、合う合わないは人それぞれです。

やってみないと分かりません。

自分にあった勉強法を探り探り見つけていき、最終的には自分のオリジナルの方法で勉強を進めていきましょう!

本記事の内容がオンライン英会話を頑張る方のお役にたてれば嬉しいです。

質問等あれば、コメント欄にお願いします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる