MENU

    【初心者~上級者まで】オンライン英会話の超効果的な使い方5選

    オンライン英会話って安くて便利ですが、「使い方が分からない」と困っている方も多いのではないでしょうか?

    ただフリートークを受けているけど効果があるのか分からない、と不安になり、結局オンライン英会話が続かなかったという方も多く見てきました。

    そんな方のために、オンライン英会話の効果的な使い方を5つご紹介します。

    本記事は以下のような方におすすめです。

    • オンライン英会話を始めたばかりでどうやって使えばいいか分からない
    • オンライン英会話の効果的な使い方を知りたい
    • マンネリ化してきたから他の使い方をしてみたい

    「その使い方は知らなかった」というものが必ず見つかるはずです。

    どれも効果のあるものなのでぜひ試してみてください。

    目次

    【初心者~上級者まで】オンライン英会話の超効果的な使い方5選

    オンライン英会話の効果的な使い方は、以下の5つです。

    1. 各社の教材を使って普通に受ける(初心者)
    2. スピーキングテストに申し込み、練習をする(中級者)
    3. 英語日記の添削をお願いする(初級~中級者)
    4. ゲーム性をもってレッスンに臨む(中~上級者)
    5. Google的に使う(上級~超上級)

    各レベルの目安はこんな感じです。

    • 初心者 TOEIC ~500
    • 中級者 TOEIC ~700
    • 上級者 TOEIC ~990

    あくまで目安ですので、どんどん高いレベルの使い方をしていってください。

    それでは具体的に見ていきましょう。

    各社の教材を使って普通に受ける(初心者)

    伝えるまでもないかもしれませんが、各オンライン英会話サービスが提供する教材を使う方法です。

    最近では、どの会社も質の高い教材を提供しているので、正しい受け方をすれば必ず伸びます。

    質の高いオリジナル教材が使えるオンライン英会話例

    フリートークよりもむしろ、教材を積極的に活用していきましょう。

    ただ、教材を受けるだけではなく、予習・復習も欠かさず行ってください。

    具体的な方法については以下の記事で詳しく説明しています。よかったら参考にしてください。

    参考:【独学でも英語を話せるようになる】オンライン英会話の効果的な勉強方法

    スピーキングテストに申し込み、その練習をする(中級者)

    悩む人

    教材をこなすのに飽きてきた。普通の教材では物足りなくなってきた。

    まきお

    そんな方におすすめなのが、スピーキングテストの練習をすることです。

    実際に資格試験に申し込み、試験に向けてオンライン英会話を活用するといった方法です。

    例えば、DMM英会話であればTOEICのスピーキングテスト対策の教材があります。

    本番にかなり近い状態で模試に臨めるのでいつもとは一味違った緊張感でオンライン英会話を受けることができますよ。

    スピーキングテストが受けられるオンライン英会話例

    英語日記の添削をお願いする(初級~中級者)

    英語日記を書いて、オンライン英会話で添削してもらう

    というシンプルな学習法です。

    あらかじめお気に入りの講師を決めてしまえば、レッスン冒頭の5分~10分程度で確認してもらうことができます。

    英語日記の内容に関して会話が広がっていくこともあるので、マンネリ化を感じている方に特におすすめです。

    英語日記の効果は絶大で「自分の思ったことを英語で伝える力」が身につきますよ。

    ゲーム性をもってレッスンに臨む(中~上級者)

    毎回のレッスンにゲーム性をもって取り組むことで効果の高い勉強ができます。

    具体的に説明します。

    まず前提として主導権を握ります。

    予習として使いたい語彙や話したいトピックを決めておき、言いたいことまで考えます。

    レッスン中はどれくらい準備したことが使えたか、何割ぐらい自分の話す時間を取れるかを考えながら進めていきます。

    自分でトピックを考え、準備にも時間がかかるので少し難しい方法ですが、その分効果も絶大です。

    自然とボキャブラリーが増えていきますよ。

    おススメの単語帳はAtsuさんのDistinctionシリーズです。

    販売サイトからの引用

    以下のサイトから購入できます。

    Atsueigo

    まきお

    ネイティブの使うフレーズが学べる単語帳で、実際に使うと、多くの講師の方は驚いてくれますよ。

    Google的に使う(上級~超上級)

    これは超上級レベル。AtsueigoのAtsuさんが提案しているオンライン英会話活用法です。

    オンライン英会話をGoogle的な感じで手軽に使います。

    正確に言うと、Googleで調べてもよくわからなかったようなことをオンライン英会話の講師に聞くと言った感じです。

    Atsuさんの例を見てみましょう。

    tick offという表現をオーストラリアでよく使っているけど、アメリカでは使われているのか?ということを知りたくなった時、Googleでは出てこなかったそうです。

    そこでオンライン英会話を活用し、実際どうなの?と会話を進めていく。以下のYouTube動画でも視聴できます。

    まきお

    かなりマニアックな使い方ですよね。

    そんなマニアックなことは聞けないという方は、CanとCouldの違いや、あるフレーズは実際の会話でどれくらい使われているかなどを聞くだけでも十分だと思います。

    オンライン英会話の効果が出るのはいつから?

    本記事では、オンライン英会話の効果的な使い方をいくつかご紹介しました。

    オンライン英会話の使い方まとめ
    1. 各社の教材を使って普通に受ける(初心者)
    2. スピーキングテストに申し込み、練習をする(中級者)
    3. 英語日記の添削をお願いする(初級~中級者)
    4. ゲーム性をもってレッスンに臨む(中~上級者)
    5. Google的に使う(上級~超上級)

    やってみよう、と思うものはあったでしょうか?

    どれも効果的な使い方なのですが、実際に効果が出はじめるのは、早くて3か月後です。

    効果を実感できるまで少し時間はかかりますが、続けていれば結果はおのずとついてくるはずです。

    他の記事にて継続法方や効果が出るまでの具体的な期間をまとめておりますのでぜひ参考にしてください。

    参考:300時間以上受けて実感したオンライン英会話の効果|期間別の効果も紹介

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる