【鉄板】オンライン英会話で役立つフレーズ110選|場面ごとに紹介

オンライン英会話で使えるフレーズが知りたい

本記事では、オンライン英会話で絶対使えるフレーズを110個集めました。

オンライン英会話歴1年半の私が実際に会話の中で使っている便利なフレーズです。

レッスンのシチュエーションごとに分けてまとめたので、ブックマークをしたりして、必要に応じて役立ててください。

まきお

目次もあるので、活用してくださいね。

100個も必要ない、という方は「ここれだけ覚えれば1レッスン乗り切れる。絶対覚えたいフレーズ」を最後にまとめたので、こちらをクリックしてください。(移動します)

目次

レッスン開始時に使える表現【30選】

レッスン開始時の挨拶は基本中の基本。

何度も繰り返してスムーズに言えるようにしたいですね。

様々なパターンを紹介しているので、少しずつ覚えていってください。

始めの挨拶

英語日本語
Nice to meet you. お会いできてうれしいです。
How are you?調子はどうですか?
I’m OK.イイ感じです。
I’m pretty good.イイ感じです。
I’m great.とってもいいです。
Couldn’t be better!絶好調!
How have you been?どうしてた?
I’ve been OK.まあまあ良かったよ
What’s up?最近どう?
Nothing much.特に何もないよー。
Not much.何もないよー。
Same old, same old.いつも通りだよ。

How are you?と What’s up?の答え方は少し違うので注意しましょう。

自己紹介

英語日本語
I’m Makio.まきおと言います。
Please call me Maki.まきと呼んでください。
I work as a ○○.わたしは○○として働いています。
I’m a high school student.わたしは高校生です
I like ○○.○○が好きです。
I’m into ○○.○○にハマっています。
My purpose of learning English is that …わたしの英語学習の目的は…です。

My hobby is…という表現を学生時代に習いましたが、ネイティブは趣味を説明するときには使わないそうです。hobbyは「唯一で他にない趣味は」といったニュアンスになるため、I like … や I’m into~ といった表現の方が自然です。

環境確認

英語日本語
I can hear you well.ちゃんと聞こえてます。
I can see you cleary.しっかり見えてますよ。
Your voice is choppy.あなたの声が途切れます。
I can’t hear you well.あなたの声がよく聞こえません。
I can’t see you now.今、見えないです。

オンライン英会話ではレッスン環境のチェックが必ず入ります。

最近はリモートワークも増えてきたようなので、実践でもよく使いますね。

機器のトラブルが起きたとき

英語日本語
Hold on a second.ちょっと待ってくださいね。
Wait a minute.ちょっと待ってくださいね。
My webcam isn’t working today.今日カメラの調子が悪いです。
Is it ok if I take lesson without it?カメラなしで受けてもいいですか?
I need to charge my computer.PCの充電しなきゃ。
I’d like to reopene the browser.ブラウザを立ち上げなおしたいです。

レッスン中に使える表現【50選】

レッスン中には、質問をしたくなったり、聞き取れなかったり、意味の分からない単語が出てきたり、様々なことが起こります。

そんな時にお決まりのフレーズを覚えておけば、問題なく質問することができます。

講師の定番質問に対する答え方もあるので参考にしてください。

先生への返事・同意

英語日本語
Sure.はい。
I understand.分かりました。
I get it.分かりました。
Perhaps. Maybe.多分。
I agree with you.賛成です。
Sounds nice,(great,awsome)よさそうですね!
I know what you mean.分かる分かる

I understand? I understood?どっちを使うの?と思う方がいるかもしれません。なにか説明してもらって、「分かりました」というのなら、基本的には I understand (now). です。言ったことを「今」理解しているので現在形になるのです。

Do you have any questios?(質問ありますか)と聞かれた時の返し

英語日本語
Nothing particular.特にないです。
So far so good.今のところ大丈夫です
Everything is clear.大丈夫です。
I’m alright.大丈夫です
Not really.特にないです

レッスンの進め方を伝える

英語日本語
I would like to have ○○ lesson today.今日は○○のレッスンがしたいです。
I’d like to skip the vocabulary part.語彙パートをスキップしたいです。
I’d like to go straight to the article.すぐに記事をやりたいです。
Let’s move on to the next part.次のパートへ進みましょう。

何を言っているか聞き取れない時

英語日本語
Could you say that again?もう一度言ってもらえますか?
I couldn’t catch that what you said.ちょっと聞き取れなかったです。
Sorry, what was that?すみません、なんて言いました?
Could you rephrase the question?質問を言い換えてもらえますか?
Could you type it in the chat box?チャットボックスに打ってもらえますか?
Could you spell that?スペリングを教えてもらえますか?
How do I pronounce this word?どうやって発音したらいいですか?
What dose ○○ mean ?○○はどういう意味ですか?
It doesn’t make sense. What do you mean?ちょっとわからないな、どういう意味?

考える時間が欲しい時

英語日本語
Let’s see …ええっと…
Give me a minute.ちょっとまってください
Let me think for a while.少し考えさせてください。
How can I say…?なんて言えばいいかな…
That’s a good question.良い質問ですね。

自分の意見を伝えるとき

英語日本語
I think ~~と思う。
I believe ~~と思う。(I thinkより確信度が高い)
I suppose hat ~~と思う。(自分の知識や推測に基づくとき)
I’d(would) say ~~と思う。(I think よりも控えめ)
I’m sure ~~と思う。(確信度は高いが100%ではない)
In my opinion,私の考えでは、
From my perspective,私の見方では、
As far as I’m concerned,私の考えとしては、
As I see it,私の考えでは、

程度は違うものの、どれも意見を述べるときに役立つ表現です。今日は「I’d say~」を使おう、と日によって変えてみるのも面白いですよ。

説明するのが難しい時

英語日本語
I don’t know how to say it in English.英語でなんて言えばいいか分かりません。
I don’t know what to say.なんて言ったらいいかな。
It’s difficult to explain it.説明するのが難しいです。

先生へ質問したいとき

英語日本語
I have a question.質問があります。
Can I ask you something?聞いてもいいですか?
I have something to ask you.聞きたいことがあるのですが。
Can I ask you a favor?お願いしてもいいですか?(少しカジュアル)
There’s something I’d like to ask you.お伺いしたいことがあるのですが。

その他使えるフレーズ

英語日本語
How about you?あなたはどうですか?
Are there any alternative phrases or natural expressions?代わりのフレーズやより自然な表現はありますか?
Where were we?どこまで話してたっけ?

レッスン終了時に使える表現【10選】

レッスンの終わりを気持ちよく終えるために、先生へ感謝の気持ちを伝える表現をご紹介します。

先生への感謝を伝える

英語日本語
I really appreciate it.本当にありがとうございます。
Thank you for saying that.そう言ってくれてありがとう。
I really enjoyed speaking with you.あなたと話せてよかったです。
Thank you for your lesson.今日はありがとうございました。
I’m going to book your lesson again.またレッスン予約しますね。

お別れの挨拶

英語日本語
Have a good day.良い一日を。
Enjoy the rest of your day.今日の残りの時間も楽しんで。
See you very soon.またすぐお会いしましょう。
I hope to see you again.またお会いできますように。
Thank you for your lesson.今日はありがとうございました。
See you next time.また今度。

その他、便利な表現【20選】

その他にも、オンライン英会話で役立つ表現は沢山あります。

実際にわたしもよく使う表現を厳選したので、ぜひ使ってみてください。

フィラー

英語日本語
Hmmm…口を閉じて鼻から息と声を出すように「フーン」
Ummm…一定音で「アーン」
Well…「ウェール」
So…「ソーゥ」
You know…「ユーノウ」
I mean…「アイミーン」

フィラーが使えると「英語が話せる人感」が一気に増します。ただし、使い過ぎには注意。先生によっては不快に思う方もいるので、連発は避けましょう。

Sorryに対する返答

英語日本語
Don’t worry about it.心配しないでください
It’s all good.大丈夫です
It’s not a big deal.大したことじゃないよ
It’s fine, don’t worry about it.大丈夫、心配ないよ
No worries. 心配ないよ。

I don’t care.と言ってしまう方も多いかもしれませんが、怒っている印象を与えてしまうので出来るだけ上記の表現を使うようにしましょう。

me,tooの言いかえ

英語日本語
Same here.同じく。
I’m in the same boat.わたしも同じです(同じ境遇)
I feel you.わかる
Me, neither.わたしも(否定文に対しての同意)

【ちょっと上級?】OKの代わりに使えるフレーズ

英語日本語
I’m in.よし、乗った。(何かに参加するときに使える)
Certainly.いいですとも(ちょっと硬い表現)
I’m up for it.是非やりましょう!(誘いに対する返答として使える)
Noted.了解しました。(ビジネス向き)
I’m down.是非やりましょう!(I’m up for it.と同じ)

これだけ覚えれば1レッスン乗り切れる。絶対覚えたいフレーズ

いきなり110個も覚えるのは大変。そんな方に、これだけあれば1レッスン乗り切れる!と言ったフレーズをいくつか紹介します。

英語日本語シチュエーション
I’m great!調子はいいです!How are you?の返事
I’m ○○. Call me 〇〇. I work as a ○○.私は○○。○○と呼んでください。○○として働いてます。自己紹介
I’m ready.準備オッケーです。Are you ready?の返事
OK. Sure. I understand.分かりました。先生への返事(いつでもOK)
Everything is clear.大丈夫です。質問ありますか?に使える
Could you say that again?もう一度言ってもらえますか?理解できなかった時
Could you type it in the chat box?チャットボックスに打ってもらえますか?理解できなかった時
I think ~~と思う。自分の意見を言いたい時
It’s difficult to explain it.ちょっと説明するのが難しいです。説明できない時
How about you?あなたはどうですか?困ったらいつでも使える
Thank you for saying that.そう言ってくれてありがとう。お礼を言いたいとき
See you next time.また今度。お別れの挨拶

オンライン英会話でよく使うフレーズを覚えるメリット

「英語が話せる」とは、「英語の知識」を「素早く組み合わせる」ことができ、「今言いたい英語フレーズが瞬時に出てくる」ことだと考えています。

オンライン英会話でよく使うフレーズを覚えておくことには、以下のようなメリットがあります。

  • スムーズにレッスンを進めていける
  • 自己肯定感が上がる

少し詳しく見ていきましょう。

スムーズにレッスンを進めていける

フレーズを覚えれば覚えるほど、レッスンをスムーズに進められるようになります。

伝えられることが増えるということなので、自分の要望も聞いてもらいやすくなり、オンライン英会話をさらに効率よく使えるようになるのです。

自己肯定感が上がる

また、フレーズを覚え、使えるようになると「英語が話せる自分」になっていきます。

それに伴い自己肯定感もあがり、レッスンの緊張も和らぎ、結果的に、オンライン英会話を継続しやすくなるといった好循環を生み出してくれます。

フレーズを覚えて、まずは話せる体験をしてみてください。

フレーズを使いこなすにはたくさん使うしかない

もし、「全部覚えてからオンライン英会話で使おう」と思っている方がいたら、すぐにその考えは捨ててください。

フレーズは、実際のシチュエーションで使うことでしか覚えられません。

オンライン英会話を受けながら、何度も何度も使ってみてください。

コツは、「今日はこのフレーズを使うぞ!」と2~3個に絞って少しずつ進めること。

少しずつ言えるフレーズを増やしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる