【DMM英会話】デイリーニュースって効果あるの?|必ず効果が出る方法教えます

悩む人

デイリーニュースって本当に効果あるの?
効果的な使い方を教えて

こんな悩みにお答えします。

本記事を読めば、デイリーニュースを120%使い尽くすことができます。

この記事の方法を実践した結果、TOEICスピーキングテストで170点を取得しました。(上位4%)

TOEIC S&W スコア

デイリーニュースは効果的に使えばかなり英語力が上がる、最強の教材なのです。

本記事では、以下のことをお伝えしていきます。

  • デイリーニュースとレベルについて
  • デイリーニュースの誤った使い方
  • デイリーニュースの効果的な使い方

約1年、6000分DMM英会話をやってたどり着いた効果的な使い方をお伝えします

まきお

再現しやすいように、具体例も多く使って紹介しています

目次

デイリーニュースとは

デイリーニュースはDMM英会話で一番人気のオリジナル教材です。

1日3記事アップされ、11のカテゴリーからニュースを選ぶことができます。

デイリーニュースの対応レベル

デイリーニュースはレベル5~10まで対応しています。

DMM英会話内のレベルは下記の対応表を参考にしてください。

「基礎的な文法がまだ微妙」という方にとって、デイリーニュースは少し厳しいかもしれません。

一度自分のレベルのニュースをを読んで、どれくらい理解できるかを確認してみてください!

デイリーニュースを確認する

【時間の無駄】デイリーニュースの誤った使い方


単刀直入に言います。

デイリーニュースの誤った使い方は、

 講師に言われるがままに進めること

です。


レッスンは以下のステップで進んでいきます。

デイリーニュースに取り組むときには、以下の点を意識しましょう

 自分一人で出来るところは飛ばす

例えば、単語。

基本的に単語は「先生のリピート」で進めていくはずです。

これだけで5分程度経過してしまいます。

まきお

5分もの時間を単語のリピートだけで使うのはもったいなくないですか?

ここは予習で終わらせて、レッスンではなるべくやらないのが正解です。

具体的な方法は後でご紹介します。

ここは一人でもできないか?」という視点を持ちながら取り組むと、効果的かつ効率的に学習できますよ。

デイリーニュースの効果的な使い方

ここからはデイリーニュースの効果的な使い方を具体的に解説していきます。

デイリーニュースを使い尽くすには、当たり前ですが予習→レッスン→復習のサイクルが重要になります。

3つのパートそれぞれ具体的に解説していきます。

予習(ここでレッスンの質が決まります)

デイリーニュースの記事構成の順に予習方法を解説していきます。

予習によってレッスンの8割が決まる

といっても過言ではないくらい重要です。

予習の方法は、英語力にもよるので、レベルごとに紹介します。

まずは単語からみていきましょう。

単語

レベル予習内容
初級者単語の意味を理解する
中級者単語を使って例文を自分で作る
上級者作った英文を実際のレッスンで聞いてもらう

上級者は自分の作成した例文が自然かどうか、講師に確認してもらうと「自然な英語を話す力」が身に付きます。

今は初級レベルでも、徐々に中級・上級に挑戦してみてください。

ニュース記事

レベル予習内容
初級者日本語訳を見ながら意味を理解
中級者日本語訳は使わずに意味を理解できるようにする
上級者発音を意識しながら音読

デイリーニュースでは、簡単に翻訳機能を使うことができます。

上級者の方は読まずに即興でやっても面白いかもしれません。

質問

レベル予習内容
初級者質問の答えをあらかじめ用意しておく
中級者質問の答えをあらかじめ用意しておく
上級者質問は見ず、レッスン中に考える

最初は、文章を音読しながら答えを探すのは少し難しいです。

あらかじめ記事の中から答えを探しておくと。レッスンがスムーズに進みます。

慣れてきたら、レッスンの最中でも答えを探し出すことができるようになりますよ。

ディスカッション

レベル予習内容
初級者日本語→英訳→音読
中級者英訳→音読
上級者返事のイメトレ or 何もしない(即興)

初級・中級者の方はWordやメモ帳に答える内容を書き込んでおきましょう。

予習のイメージとしては以下の画像のような感じです。参考にしてみてください。

まきお

始めのうちはここまで1~2時間ぐらいかかります。最初は面倒くさいかもしれませんが、続ければ負担も減り、すらすら準備できるようになりますよ!

レッスン中(録音は必ずしよう)

まず、レッスンは録音しましょう!復習で大活躍してくれます。

デイリーニュースのレッスンは以下の手順で進めていきます。

  1. 単語練習スキップ
  2. 記事を音読(上級者はなしでもOK)
  3. 質問に答える
  4. ディスカッション

誤った使い方でも言ったように、単語の部分をレッスンでやるのは時間の無駄です。

講師の方に「I’d like to skip the vocabulary part.」と言って単語のパートは飛ばしましょう。

ニュース記事はレベルに応じて、以下のように使い分けることをおすすめします。

  • 講師の後にリピートして読む
  • 自分一人で読む
  • 前もって読んでおいてほしいと講師に伝えておく

「前もって講師に伝えておく」とは、予約の際に伝えておくということです。

後は予習しておいたメモを活用しながら質問に答え、ディスカッションを進めていきましょう。

復習(ここまでできれば完璧)

予習と同じぐらい大事なのが復習です。

ここまでやって、デイリーニュースを最大限に活用できたといえます。

復習はシンプルです

レッスン中言えなかった表現を調べて音読する

以上。

自分専用のオリジナルノートを作ってフレーズをためていきましょう。

自分だけの宝物が増えていく感じでモチベが上がりますよ!

わたしのノートの例をお見せしますね。

言えなかった日本語を書いておいて、その下に英語をメモしています。

DMM英会話なんてuknow?で調べれば、たいていのことは出てきます!

ちなみに、現在使用しているメモ帳はこちら。

飽きないデイリーニュースの続け方

悩む人

確かに効果は出そうだけど、毎日デイリーニュースやってると飽きちゃうよ…

そんな方のために、デイリーニュースに飽きずに取り組むコツを4つ紹介します。

  1. フリートークと交互に行う
  2. 自分の興味のある記事だけをやる
  3. 数日後に同じ記事でやってみる
  4. 1レベル上の取り組みをしてみる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.フリートークと交互に行う

  • 1日目:デイリーニュース
  • 2日目:フリートーク
  • 3日目:デイリーニュース
  • ……

というように、交互に続けていくのがおススメです。

復習で覚えた表現をフリートークで使えるとレベルアップ間違いなしです。

2.自分の興味のある記事だけをやる

楽しくなければ英語学習は続きません。

デイリーニュースはたくさん記事があるので、直感で「面白そう!」と思った記事を選びましょう。

まきお

やる気のある日に、いつもやらない教材に挑戦してみるのもいいですね!

3.数日後に同じ記事でやってみる

意外と楽しめるのがこの方法。

数日後に、一度ディスカッションした記事を違う先生で行ってみましょう。

学んだことの復習にもなりますし、効果も実感することができます。

復習をしっかりしていれば、1回目より確実に自分の意見が言えるようになっているはず

ぜひ試してみてください。

4.ワンランク上の取り組みをしてみる

1ランク上の取り組みに挑戦してみましょう。

例えば、以下のような感じです。

  • 予習ナシでうける
  • レベル8の教材に挑戦
  • 要約に挑戦

おそらく一回目は撃沈すると思いますが、モチベを再び上げてくれるのでおススメ。

劇薬ですので使いどころはお見極めください笑

デイリーニュースの効果的な使い方まとめ

予習・復習に時間をかける

レッスン中は以下の4つを意識する

  1. 単語は飛ばす
  2. 記事を音読し発音矯正
  3. 問題に答える
  4. ディスカッションを楽しむ

上記の点を意識しながら3ヶ月も続ければ、スピーキング力はかなり高まります。

参考:オンライン英会話の効果はいつ出るのか?

最初に録音した音声と3か月後の録音を聴き比べしてみてください。

「こんなに話せるようになったのか!」とびっくりするはず。

まきお

ここでも録音が役立つんです。

まずは1ヶ月を目標に。コツコツ続けてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる