最新のキャンペーン情報はこちらから

【もう迷わない】DMM英会話 VS ネイティブキャンプ|TOEIC900点の著者が徹底比較

DMM ネイティブキャンプ 比較
  • DMM英会話とネイティブキャンプ、どっちにしたらいいか分からない
  • 2つのオンライン英会話の違いを教えてほしい

こんな方の参考になる記事です。

DMM英会話とネイティブキャンプは、どちらも有名なオンライン英会話。

似ているところが多く、どちらにしたらいいか決められずにいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、両社オンライン英会話を徹底的に比較していきます。

まきお

わたしは、DMM英会話を1年継続し、現在ネイティブキャンプの会員として毎日オンライン英会話を受講しています。

まず結論からお伝えすると、それぞれこんな方におすすめです。時間が無い方は、当てはまる数が多い方を選んでみてください!

DMM英会話がおすすめ
ネイティブキャンプがおすすめ
  • レッスンを予約で受けたい人
  • クオリティの高い教材を使いたい人
  • IELTSやTOEFLの対策もしたい人
  • 毎日ネイティブのレッスンを受けたい人
  • とにかくアウトプット重視の人
  • 好きな時間にレッスンを受けたい人
  • カランメソッドを受けたい人
  • 家族でオンライン英会話をやる人

DMM英会話とネイティブキャンプを、10個の観点から比較をしていきます。

\ 今なら初月半額3240円 /

\ 7日間の無料を試してみよう

目次

DMM英会話・ネイティブキャンプの基本情報(共通点と相違点)

DMM英会話とネイティブキャンプでほぼ共通しているのは以下の点です。

DMMとネイティブキャンプの共通点

  • レッスン料金(税込み6480円)
  • 多様な国籍の講師陣
  • 1万以上のレッスン教材
  • レッスン可能時間
  • スピーキングテストが受けられる

DMMとネイティブキャンプの相違点

DMM英会話とネイティブキャンプで異なる点は以下の通りです。

レッスン回数固定制無制限
レッスン予約予約制即レッスン(予約有料)
レッスンシステムブラウザのみアプリ対応
資格試験IELTS・TOEFL対応なし
無料体験2回7日間
カウンセリングなし毎月1回無料
その他iKonw!1510円(税込)が無料カランメソッド認定校


簡単に説明するとこんな感じです。

微妙に違う点もあるので、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

DMM英会話 VS ネイティブキャンプ徹底比較

DMM英会話とネイティブキャンプを以下10個の観点から徹底的に比較していきます。(タップすると、気になるところへ飛べます)

私が実際に使ってみて感じたことも踏まえて、それぞれお伝えしていきます。

それでは見ていきましょう。

徹底比較①:料金プラン

DMM英会話とネイティブキャンプ、どちらも6480円(税込)ですが、内容が少し異なります。

DMM英会話の料金表

スタンダードプラン毎日1レッスン:6480円
毎日2レッスン:10780円
毎日3レッスン:15180円
ネイティブプラン毎日1レッスン:16590円
毎日2レッスン:32760円
毎日3レッスン:47360円

ネイティブキャンプの料金表

プレミアムプランレッスン無制限:6480円
ファミリープランレッスン無制限:1980円

ファミリープランとは、家族の1人が「プレミアムプラン」に登録すれば、それ以外の人は1980円で登録できるという超お得な仕組みです。

ネイティブキャンプ公式サイトから引用

予約について

ただ、予約の点を考えると少し話は変わってきます。

ネイティブキャンプでは、予約をする場合追加料金が必要になります。

講師の経験やスキルによって、多少の差はありますが、相場は以下の通り。

通常講師の予約100コイン(約200円)
ネイティブ講師の予約500コイン(約1000円)

つまり、料金だけ見た場合、以下に当てはまる方はDMM英会話の方がお得といえるでしょう。

  • 予約を頻繁にしたい方
  • ネイティブ講師の予約を月に11回以上したい方
DMMスタンダードプランとネイティブキャンプ料金の比較
DMMネイティブプランとネイティブキャンプ料金の比較

予約無料キャンペーンなども定期的に開催されるため、あくまで目安だと考えてください。最新情報はホームページで確認してみてください。

徹底比較②:教材

教材数1万以上1万以上

教材数はほぼ同じで、質も同様に高いです。

教材に関して、大きく異なる点はカランメソッドの有無でしょう。

ネイティブキャンプは日本で数少ない、「カランメソッド認定校」の一つです。

カランメソッドをレッスンでやっていきたい!という方はネイティブキャンプ一択です。

それ以外の方は、実際に見て「雰囲気の良い方に決める」といった選び方で問題ありません。

以下のリンクから教材を確認できます。

DMM英会話教材
ネイティブキャンプ教材

徹底比較③:国籍や講師の質

講師の国籍120ヵ国以上120ヵ国以上
日本人講師の有無あり(ネイティブプラン)あり(通常料金でOK)

講師の国籍はどちらも多様です。

ただ、日本人講師の扱いが少し異なります。

DMM英会話は少し料金の高いネイティブプラン(16590円)でなければ日本人講師の授業は受けられません。

ネイティブキャンプでは、通常のプレミアムプラン(6480円)で日本人講師のレッスンを受けることができます。

まきお

日本人の授業を安く受けたいならネイティブキャンプです

講師の質に関して

講師の質に関しては、正直大きな差はありません。

「ネイティブキャンプは講師の質がひどい」とネットで言われることもあるようですが、そんなことはないです。

参考:【評判ひどい?】ネイティブキャンプを1ヶ月受けた感想

また、質にばらつきがあるのは当然です。(アルバイトなので)

「質の高い講師の授業が受けたい!」という方は全員正社員のQQ Englishをおすすめします。

QQ English

\ クレジットカード登録不要/

徹底比較④:レッスン時間と受講可能時間

それぞれのレッスン時間や受講可能時間は以下の通りです。

レッスン時間25分5分~25分
受講可能時間24時間24時間

DMM英会話は1レッスン25分で固定なのに対して、ネイティブキャンプは柔軟に受講できます。(5分単位で希望可能:下図参照)

まきお

ネイティブキャンプの方がスキマ時間を活用できますね!

あまり気にならないかもしれませんが、実はネイティブキャンプには、唯一受けられない時間帯があります。毎週月曜日の2時~6時です。定期メンテナンスが入るのでこの時間帯は基本的に受けられません。

まきお

毎朝5時にレッスンを受けたい私にとっては少し痛手です

徹底比較⑤:資格試験対策の充実度

TOEIC  
英検  
IELTS  
TOEFL  

資格試験対策教材の充実度で言えば、DMM英会話の方が上です。

DMM英会話は、有名な資格試験全ての対策ができます。

ただ、ネイティブキャンプではTOEIC L&Rの対策をすることができるので、「TOEICの点数を上げたい!」という目的のある方は、ネイティブキャンプの方が良いかもしれません。

徹底比較⑥:レッスンシステム

レッスン環境ブラウザのみブラウザ
スマホアプリ

ネイティブキャンプはスマホでもレッスンを受けることができます。

まきお

ネイティブキャンプは「どこにいても受けられる」のが強みですね
アプリも使いやすいですよ

徹底比較⑦:スピーキングテスト

DMM英会話、ネイティブキャンプ、どちらもスピーキングテストを受けることができます。

異なる点を比較してみましょう。

種類2種類(基礎・上級)2種類(日常・ビジネス)
判定方法人が判定AIが判定
テスト結果すぐすぐ
受験回数予約すればいつでも月に1回

大きく異なるのはAIが採点するか、人が採点するか、だと思います。

これは好みの問題ですので、好きな方を選びましょう。

まきお

ちなみに私はAIの方がやりやすくて好きです。

参考:DMM英会話のスピーキングテストって実際どうなの?【基礎・上級を両方受験してみた感想】

徹底比較⑧:カウンセリング

カウンセリング  

DMM英会話にカウンセリングはありません。

ネイティブキャンプでは、会員であれば毎月無料でカウンセリングを受けることができます。

英語学習の方法やレッスンの受け方など、様々なことをアドバイスしてくれるので、初心者の方にはかなり嬉しいサービスです。

徹底比較⑨:会員特典

特典iKonw!1510円(税込)が無料読む・聞くコンテンツ無料

iKnow!は、脳の記憶メカニズムに沿って、記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題。忙しい方でもひと駅分の時間でできる、覚える・身につく・忘れない英語学習のためのアプリです。

本来、「iKnow!」は月額1,510円の料金がかかる学習アプリなのですが、DMM英会話に加入することで無料で使えます。

私は単語帳派なのであまり使っていませんが、iKnow!はかなり使いやすいアプリみたいです。

また、ネイティブキャンプでは、無料で「読む・聞く」教材が使えます。

うまく使いこなせばネイティブキャンプ一つで英語4技能すべてを身に着けることができますね。

まきお

特典で見ればDMM英会話の方がお得な気がしますね。

徹底比較⑩:無料体験回数

無量体験2回7日間
クレジット登録なしあり

どちらも無料体験が受けられます。

ネイティブキャンプの方が少し長いですが、結局はどちらも無料。

迷っているぐらいなら両方体験してしまいましょう!

\ 今なら初月半額3240円 /

\ 7日間の無料を試してみよう

ここまでをまとめます。

DMM英会話ネイティブキャンプ
料金スタンダードプラン
 毎日1レッスン:6480円
ネイティブプラン
 毎日1レッスン:15800円
プレミアムプラン
 毎日無制限:6480円
ファミリープラン
 毎日無制限:1980円
教材数 1万以上1万以上
国籍134ヵ国の講師
120ヵ国以上の講師
レッスン時間25分5分~25分
受講可能時間帯24時間24時間(月曜~6時までメンテ)
資格試験対策TOEIC
英検
IELTS
TOEFL
TOEIC
英検
レッスンシステムブラウザのみブラウザ、スマホアプリ
スピーキングテストの有無 2種類(基礎・上級)2種類(日常・ビジネス)
カウンセリングの有無 なしあり
会員特典iKonw!1510円(税込)が無料読む・聞くコンテンツ無料
無料体験回数2回7日間

DMM英会話のメリットとデメリット

口コミなどとあわせて、DMM英会話のメリットやデメリットを見ていきましょう。

メリットは以下の通り。

DMM英会話のメリット
  • 予約制だから習慣にしやすい
  • ネイティブプランが安い
  • 英語アプリ(iKnow!)が無料で使える


予約→習慣への流れは鉄板です。

毎日予約できるのが嬉しいところですね。

オンライン英会話が続くか分からない…という方は予約システムの方が向いています。

もともとのスタンダードプランが6480円と格安なので、ネイティブプラン(15800円)が高く感じてしまいますよね。

でもよく考えてみたら、かなりお得にネイティブのレッスンを受けることができるんです。

「ネイティブのレッスンを毎日受けたい!」という方はDMMのネイティブプランなら間違いありません。

iKnow!は口コミの評判がかなり良いです。アプリ評価も☆4.6とかなりの高評価。

アプリを使って楽しんで単語を覚えたい方には最適です。

英語学習 iKnow!

英語学習 iKnow!

DMM.com LLC無料posted withアプリーチ

DMM英会話のデメリット
  • 1日に受けられる回数が決まっている
  • 人気講師の予約争奪戦がある


人気講師の予約が埋まるのは、かなり早いです。

お気に入りの講師を2~3人ぐらい決めておいて、ローテーションするのがおすすめですよ。

ネイティブキャンプのメリットとデメリット

ネイティブキャンプのメリット
  • 1日に無制限でレッスンが受けられる
  • 日本人講師も無料
  • カランメソッドの認定校


無制限で受けられるメリットがこのようなところにもあるんですね。

回数を気にせずにレッスンを受けられるのは、本当に大きな強みです。

DMM英会話では、日本人講師を受けるためにネイティブプランに加入する必要がありますが、ネイティブキャンプでは自由に日本人講師のレッスンが受けられます。

口コミを見てみてもかなり評判が良いです。

日本人講師だと、分からないところを日本語で聞けるのも嬉しいですね。

ネイティブキャンプのデメリット
  • 予約には別途お金が必要
  • ネイティブの予約が高い


予約にお金がかかることがネイティブキャンプのデメリットです。ですが、無制限のぶん、仕方ないとも言えますね。

DMM英会話とネイティブキャンプは結局どっちがおすすめ?

まだ迷う….

こんな方は以下の項目に当てはまるほうにしてみてはいかがでしょうか?

DMM英会話、ネイティブキャンプ、それぞれこんな方におすすめです。

DMM英会話がおすすめ
ネイティブキャンプがおすすめ
  • レッスンを予約で受けたい人
  • 毎日ネイティブのレッスンを受けたい人
  • クオリティの高い教材を使いたい人
  • IELTSやTOEFLの対策もしたい人
  • とにかくアウトプット重視の人
  • 好きな時間にレッスンを受けたい人
  • カランメソッドを受けたい人
  • 家族でオンライン英会話をやる人

無料体験をしてから決めよう

DMM英会話とネイティブキャンプの違いはお分かりいただけましたか?

「あ、私はDMM英会話が良さそうだな」

こう思ったとしても、結局は合うか合わないかの問題になってきます。

こればっかりは実際にレッスンを受けてみないと分かりません。

どちらのオンライン英会話も無料でお試しできるので、実際に試して、良かったと思う方に決めてください。

\ 今なら初月半額3240円 /

\ 7日間の無料を試してみよう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次