【オンライン英会話はここを見るべし!】選び方のポイントと決め方

  • 「オンライン英会話 おすすめ」で調べると大量のオンライン英会話が出てくる
  • どこを見て決めればいいのか分からない
  • 30社も無料体験を受けて決めるのは大変だし…
  • オンライン英会話の選び方を教えてほしい

オンライン英会話を始めようと思ったものの、多すぎて決めれず。

結局オンライン英会話を受けるのが先延ばしになるケースは非常に多いです。(私もそうでした)

本記事では、オンライン英会話を選ぶ際のポイントや決め方を一からお伝えします。

オンライン英会話を選ぶ際のポイントは以下の通りです。

重要度高め

  • 目的を達成できそうか
  • 料金やプラン
  • 講師の国籍や質
  • 教材の種類や内容
  • レッスンシステムの環境・使いやすさ(録画・オリジナルアプリ)

重要度低め

  • 口コミや評判
  • レッスン以外のコンテンツ充実度
  • カウンセリング機能の有無
  • 日本人・日本語対応講師の有無
  • 受講可能な時間帯
  • 予約の取りやすさ
  • レッスン予約やキャンセルのシステム

見るべきポイントは多数あるので、重要度を高めと低めで分けました。

「そんな多くのポイントを見るのはめんどくさい、早く決めたい」こんな方は重要度高めの項目のみ参考にしてください。

目次

オンライン英会話選びのポイント(重要度 高)

オンライン英会話選びの際、重要度高めの5つのポイントを詳しく見ていきましょう。

  1. 目的を達成できそうか
  2. 料金やプラン
  3. 講師の国籍や質
  4. 教材の種類や内容
  5. レッスンシステムの環境・使いやすさ(録画・オリジナルアプリ)
まきお

最低限ここだけ見ておけば大丈夫!といったポイントを選びました。

ポイント①:目的を達成できそうか

そのオンライン英会話であなたの目的を達成できるかどうかがオンライン英会話選びで一番大切なポイントです。

オンライン英会話に取り組もうと思っている方には、それぞれ以下のような目的があるはずです。

  • 英語が話せるようになりたい
  • 海外留学の予定がある
  • 海外で仕事をすることになった
  • TOEICで高得点が取りたい
  • 海外の人との会話を楽しみたい
  • 趣味としてオンライン英会話を始めてみたい
  • 英語力をもっと高めていきたい
  • etc…
まきお

ちなみに私は「英語が話せるようになってモテたいから」です(笑)理由や目的はなんでもいいのです。

オンライン英会話を受けることでどうしたいのか、どうなりたいのか。

この点を押さえつつ、これから紹介するポイントを確認していくことで、必ずあなたに合ったオンライン英会話を見つけることができますよ。

ポイント②:料金やプラン

オンライン英会話選びで外せないのが料金とプランです。各会社によって様々な料金設定をしています。

以下、一例です。

スクロールできます
オンライン英会話プラン料金(税込み)
ネイティブキャンプ回数無制限6480円
産経オンライン英会話お試しプラン(月5回)2640円
レアジョブ月8回プラン4620円
Best Teacher試験対策コース16500円

上記のように、会社によってさまざまなプランや料金設定がされています。

ご自身の予算や目的をイメージしながら自分に合ったプランを探しましょう。

ポイント③:講師の国籍や質

講師の国籍や質も重要なポイントです。

レアジョブ英会話のように、フィリピン人のみを採用しているサービスもあれば、DMM英会話のように、133ヵ国以上の講師とのレッスンが受けられるサービスもあります。

以下、多国籍のメリットとデメリットです。

多国籍のメリット
多国籍のデメリット
  • 多様な国の文化を知れる
  • 様々なアクセントに強くなる
  • 聞き取りにくいことが多い
  • 電波が悪いことが多い


また、講師の質も重要です。

高いレッスン料金設定をしているBizmatesやQQ Englishの講師の質はかなり高いです。

格安のオンライン英会話ではアルバイトの学生を採用していたりするのでどうしても講師の質にばらつきが出てしまいます。

  • ビジネスなどの経験があるか
  • TESOLなどの学習教授法の資格を持っているか
  • 採用率はどのくらいか

上記のような点を参考に決めるとよいでしょう。各社の公式サイトに基本的な情報は書かれているはずです。

ポイント④:教材の種類や内容

レッスンで使用する教材が、市販のものか、無料で利用できる教材か。この点も選ぶ際のポイントです。

最近では、各社オリジナル教材を用意していることが多く、構成も多種多様です。

実際に教材を見て、楽しんで取り組めそうと思えるサービスを選びましょう。

大抵のオンライン英会話は教材の例を見ることができるので、一度確認してみてください。

教材の例(実際の教材が見れます)

ポイント⑤:レッスンシステムの環境・使いやすさ(録画・オリジナルアプリ)

意外と見落としがちなところなのですが、レッスンシステムもかなり重要なポイントです。

レッスンを受講できるのはSkypeかブラウザか、スマホでも受講することはできるのかどうかをしっかり確認しておきましょう。

例としてSkypeでのレッスンとブラウザでのレッスン画面を並べてみる。

最近では、スマホでも受講できるオンライン英会話サービスが増えてきています。

以下、いくつかのサービスの例を挙げておきます。

スクロールできます
オンライン英会話受講形態スマホ対応か
レアジョブPCブラウザスマホアプリ対応
DMM英会話PCブラウザアプリ未対応(スマホで受けることは可能)
BizmatesPCブラウザ、Skypeアプリ未対応(スマホで受けることは可能)
ネイティブキャンプPCブラウザスマホアプリ対応

レッスン画面の使用感は無料体験で試してみることができるので活用してください。

以上が、最低限確認しておきたいポイントです。

オンライン英会話選びのポイント(重要度 低)

ここからは重要度は高くないですが、オンライン英会話選びの際に、知っておくと参考になるポイントを7つご紹介します。

  1. 口コミや評判
  2. レッスン以外のコンテンツ充実度
  3. カウンセリング機能の有無
  4. 日本人・日本語対応講師の有無
  5. 受講可能な時間帯
  6. 予約の取りやすさ
  7. レッスン予約やキャンセルのシステム

それぞれ見ていきましょう。

ポイント⑥:口コミや評判

既にやっているかもしれませんが、口コミや評判にも目を通しておくと安心です。

ただ、口コミ・評判はほどほどに参考にする程度がちょうどいいです。

結局書いているのはその人の主観ですからね。(この記事も私の経験から書いてるのである意味主観ですが)

正直、どのオンライン英会話にも悪い評判と言ったものはあります。

口コミや評判を信じすぎるよりも、実際にご自身で体験してみて、その上でオンライン英会話を決めることをおすすめします。

ポイント⑦:レッスン以外のコンテンツ充実度

最近は、オンライン英会話サービスの会員になれば、レッスン以外のサービスも利用できるといった制度も多くあります。

DMM英会話では有料アプリの「iKnow!」が無料で使えたり、ネイティブキャンプでは、無料の音声教材が利用できたりします。

DMM英会話の会員なら「iKonw!」が無料
ネイティブキャンプの聞くコンテンツ(無料)

レッスン以外でも使える教材があると、スキマ時間を活用できたり自主学習でも使えたりするので、チェックしておきたいところです。

ポイント⑧:カウンセリング機能の有無

悩む人

オンライン英会話を始めたはいいものの、何から始めたらいいか分からない。

カウンセリングがあるオンライン英会話を使えば、上記のように悩むこともありません。

オンライン英会話初心者の方は検討することをおすすめします。

カウンセリングのあるオンライン英会話

  • レアジョブ
  • ネイティブキャンプ
  • Cambly

ポイント⑨:日本人・日本語対応可能の講師の有無

日本人・日本語対応講師は初心者にとって重要ですよね。

何かあったら日本語でも大丈夫と言う安心感が継続にもつながります。

対応していないオンライン英会話もかなりあるので、日本人講師のレッスンが受けられるかどうか、日本語が話せる講師がどれだけいるかも確認しておくと安心です。

以下、日本人講師のレッスン有無の一例です。

オンライン英会話日本人講師
DMM英会話あり(ネイティブプラン)
ネイティブキャンプあり(通常料金)
レアジョブなし
Bizmatesなし
まきお

日本人講師のレッスンを安く受けたいならネイティブキャンプがおすすめです。

ポイント⑩:受講可能な時間帯

「朝早くに受けたい」「夜遅くじゃないと受けられない」、そんな方はレッスン受講が可能な時間も調べておきましょう。

オンライン英会話によっては、早朝に受けられなかったり、夜中に受けることができないものもあります。

コチラもいくつか載せておきます。

オンライン英会話レッスン受講可能時間
DMM英会話24時間
ネイティブキャンプ24時間
Bizmates5時~25時
Best Teacher24時間
レアジョブ6時~25時
産経オンライン英会話Plus5時~25時
EFイングリッシュライブ24時間
スパトレ24時間

ポイント⑪:予約のとりやすさ

重要度は高くないですが、「毎回同じ講師を予約したい!」そんな方は予約の取りやすさなども考慮するポイントです。

人気のオンライン英会話だと、人気講師の争奪戦が激しいという話も耳にします。

どうしても同じ講師がいいと言うなら、ある程度料金のかかるオンライン英会話が良いでしょう。

ちなみに、現在ビズメイツを受講していますが、争奪戦はほぼありません。

DMMは結構厳しかったです。

ポイント⑫:レッスン予約やキャンセルのシステムは柔軟か

レッスンキャンセルの仕組みの柔軟さも考慮してもいいかなと思います。

例えば、Bizmates(ビズメイツ)であれば5分前まで予約が可能で、レッスンキャンセルも30分前まで可能です。

逆に、QQ Englishでは15分前、レッスンキャンセルは12時間前までとなっています。

会社の残業などで決まった時間に受けられる自信がないという方は是非チェックしておきましょう。

オンライン英会話の決め方

オンライン英会話選びのポイントは理解できたかと思います。

ポイントに絞ってオンライン英会話を決められたらそれで良いのですが、「まだ絞り切れない」という方は以下の手順で決めてみてください。

STEP
3つのオンライン英会話に絞り込む

先ほど説明した12の選び方ポイントを活用し、頑張って3つ程度のオンライン英会話に絞り込みます

STEP
無料体験を試してみる

オンライン英会話には基本的に無料体験があります。その制度を活用して、無料体験を受けてみましょう。
最初は勇気がいるかもしれませんが、ここを乗り越えるとぐんっと楽になりますよ!

STEP
比較・検討する

実際に受けてみて、比較・検討を行いましょう。

【オンライン英会話】おすすめ・比較

各社オンライン英会話の比較やオススメの記事を準備中です(随時更新中)

オンライン英会話選びにはあまり時間をかけず、サクッと決めてしまおう!

いかがでしたか?

本記事で紹介した様々なポイントを活用し、各オンライン英会話をチェックすることで、数あるオンライン英会話の中から効率よくあなたに合った英会話を選ぶことができるはずです。

オンライン英会話選びにダラダラと時間をかけていてはもったいないです。

サクッと決めてしまって、オンライン英会話の旅を楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる