【体験談】産経オンライン英会話の評判は?|TOEIC900点が実際に受けてみた感想

悩む人

産経オンライン英会話ってどうなの?講師の質・料金プラン・メリット・デメリットなど詳しく知りたい!

そんな方のための記事です。

  • 料金や教材などの基本情報
  • 産経オンライン英会話を受けてみた感想・口コミまとめ
  • 産経オンライン英会話のメリット・デメリット
  • 無料体験の始め方(画像付き)

ネットの情報を見ていると、「Skypeが使えない。日本人講師がいない」などネガティブなことも書いてありますが、それらは日々改善されています。

今では、Skypeは必要ないですし、日本人講師の授業も受けられます!

TOEIC935点の私が、実際に受けてみて感じたメリット・デメリットを正直にお伝えしていきます!

目次

産経オンライン英会話とは

産経オンライン英会話とは、株式会社産経デジタル・ヒューマンホールディングス株式会社・トランスコスモス株式会社の大手3社による共同事業です。

低価格で実践的な英会話を身に付けられ、日常会話だけでなくビジネス英会話も学ぶことができます。

また、採用率1.2%の難関を潜り抜けてきた、レベルの高い講師が多いのも特徴です。

産経オンライン英会話の基本情報

料金・講師などの基本的な情報はこちら

月額(税込み)6380円
レッスン時間25分
レッスン提供時間5時~25時
講師の国籍フィリピン人・ネイティブ・日本人
無料体験3回(2021年5月)

産経オンライン英会話はコイン制を採用しています。例えば、上記の6380円のプランにすると毎月620コインが与えられます

それぞれ、以下のコイン数でレッスンを受講できます。

  • フィリピン人講師:20コイン
  • 日本人・ネイティブ講師:300コイン

フィリピン人の講師であれば、毎月31回のレッスンが受けられるということです。

日本人・ネイティブ講師のコインが高いのが少しネックですね…。詳しくはメリットデメリットで説明します。

選べる料金プラン

産経オンライン英会話では、大きく以下3つのプランがあります。

プラン620プラン1240お試しプラン
月額(税込み)6380円12100円2640円
取得コイン620コイン1240コイン100コイン
レッスン数1日1レッスン1日2レッスン月5回レッスン
1レッスン当たりの料金205円195円528円

1ヶ月当たり6380円は業界の中でもトップクラスに安いです。(価格は全て税込みです)

オンライン英会話料金(税込み)
産経オンライン英会話6380円
レアジョブ6380円
DMM英会話6480円
ネイティブキャンプ6480円

1レッスンにつき、約200円。さらにコイン制なので次の月に持ち越すことも可能なのです。

注目する点は「31回のレッスンが保証されている」ということ。

他のオンライン英会話にはない強みです。

受講できない日があっても、別の日に受けられるのは嬉しいですね。

お試しプランはお得に見えますが、月たったの5回です。

今後も長く続けていくと考えているなら、最初からプラン620にしておいた方がお得です!

カスタマイズプラン

基本プランは上記で紹介した3つです。ですが、あなたの好みに合わせて様々なカスタマイズをすることも出来るんです。

  • コインの枚数
  • 受講曜日
  • 1日の受講回数
  • 同時予約回数
  • 数日先の予約

上記のような設定を自分で決めることができるので、ご自身のオリジナルプランが作成可能です!

以下のように、かなり柔軟にカスタマイズできますよ!

豊富な教材数(職業別英会話もあります)

教材数は、なんと1000以上。

以下のような項目の教材がそろっています。

  • 無料体験レッスン用
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
  • ニュースディスカッション
  • TOEIC
  • 学校教科書準拠

各項目レベル分けもされているので、初心者の方でも安心です。

職業ごとの英会話が学べる「職業別英会話」というものもあります。

産経オンライン英会話のメリット

私が実際に体験レッスンを受けてみて感じたメリットは以下の3つです。

  1. 講師の先生が誠実で、高いスキルを持っている
  2. 教材の質が高く種類が豊富
  3. 価格が安い+コイン制度を採用している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

講師の先生が誠実で、高いスキルを持っている

「講師の質が高いな」と実際に受講してみて感じました。

他の格安オンライン英会話だと、国の種類も豊富ということもあり、不愛想の講師も少なくありません。

ですが、産経オンライン英会話では、「ペース大丈夫?」「英語めっちゃ上手だね」と、こまめに声掛けをしてくれました。

合格率1.2%ということもあって、この講師の質の高さにも納得です。

口コミでも以下のような意見がありました。

口コミ

産経オンライン英会話を始めて2ヶ月経過。 感想としてはDMM英会話より講師の質が平均的に高いと感じています。 文章や発音を素早く正しく直してくれたり、レッスン後のノートをきちんと作ってくれたり、聞き上手な講師が多い。

出典:Twitter

教材の質が高く種類が豊富

日本語訳も記載されており、その教材を使って得られるスキルや学習の進め方も記載されており、一つ一つの教材のクオリティが高いと感じました。

どのような教材があるかは、産経オンライン英会話教材からも見ることができるので一度目を通しておくとよいですよ。

口コミ

先生のレベルや教材のレベルがちょうどよく、自分のペースで勉強を継続させることが可能。他のオンライン英会話に比べて安価なので、長く続けるためには非常にいい。ネイティブ講師や中国語の講座もあるので様々な言語も学習できるから非常に満足。

引用元:価格.com

価格が安い+コイン制度を採用している

先ほどもお伝えしたように、業界最安値です。加えて、コイン制度

このコイン制度は他のオンライン英会話にはない優れた制度です。

他のオンライン英会話を使っていると、「1日受け忘れたらその日の分の授業は受けられない」というのが普通です

ですがコイン制度は、忙しくて受講できなくても次の月に繰り越すことができるので自分のペースで学習を進めていくことができます!

産経オンライン英会話のデメリット

デメリットだと感じたのは以下の3つです。

  1. 小学生向けの教材がない
  2. ネイティブ・日本人講師が少ない
  3. 予約が取りにくい

小学生向けの教材がない

先ほども紹介したように、1000以上の教材があるのですが、子ども向けの教材がありません。

小学生など、小さな子どもたちに英会話をやらせたい!という方には向いていないなと感じました。

ネイティブ・日本人講師が少ない

ネイティブ・日本人講師の授業が受けられるようになってきたのですが、まだまだ少ないです。

そしてコインも1回300と、少し高めです

「日本人講師の授業を安く受けたい!」という方にはネイティブキャンプをおすすめします。

参考記事 >> 【レッスン無制限】ネイティブキャンプ無料体験のやり方を徹底解説

予約が取りにくい

口コミにはこんな意見もありました。

口コミ

先生の検索システムが少し使いにくいなと感じました。例えば朝9時から11時までの間に空いている先生を検索したい場合でも、朝6時くらいから12時頃までに空いている先生が出てきたので、検索結果をもっと絞って表示してくれると使いやすいと思いました。

引用元:みんなの英語広場

正直、私が利用した時はこのような不便さは感じませんでした。

産経オンライン英会話がおすすめな人

産経オンライン英会話がおすすめな人、おすすめしない人は以下の通りです。

産経オンライン英会話がおすすめな人
  • レッスンプランを自由にカスタマイズしたい方
  • 毎日受講できる自信のない方

レッスンプランをカスタマイズしたい人

カスタマイズプランのところでも書いたように、産経オンライン英会話は自由にカスタマイズが可能です。

平日は忙しくてオンライン英会話を受けられない」という方でも週末プランにカスタマイズすれば、余分なお金がかからず効率よくオンライン英会話を続けることが可能です。

自分なりにプランを立てて進めていきたい方に最適なオンライン英会話です。

毎日受講できる自信のない人

「毎日受講できるか不安、お金も無駄にしたくない」

こんな方にもすごくお勧めできます。

産経オンライン英会話は、コイン制度を採用しています。

このコイン制度は、他社のオンライン英会話と大きく異なる点です

1日受けられなくても、次の日、来月にコインを繰り越せるので「お金を無駄にした」という気持ちにはなりません。

「受けられなかった分を使って、ネイティブ講師の授業を受ける」ということもできますね。

無料体験をやってみよう!

悩む人

それでもいきなり6000円払うのはちょっとなぁ…

という方もいると思います。

まずは無料体験を試してみましょう!

今なら無料で以下のようなサービスが受けられます。

  • 講師からのアドバイスが載ったレッスンレポート
  • 勉強したくない人のための英語やり直しここからBOOK(PDF版)

登録から予約まで、1分もあればできちゃいます。(クレジットの登録は、一切ありません)

無料体験開始までの手順(1分でできます)

それでは手順を解説していきます。

1 下記リンクをクリックし、ホームページに移動

産経オンライン英会話Plus

2 「無料体験レッスンお申込み」をクリック。

3 プロフィールやメール通知などの各種設定を行う

マイページに移動すると、無料体験チケット2枚を取得できていることが確認できます。

4 「予約する」をクリック

条件を自由に設定して、講師を検索しましょう。

5 無料体験対応可能の講師の中から選択します。

講師本人の紹介ビデオも見れます。

無料体験では、日本人講師の授業は受けることができません。

予約したい時間をクリックし、

使いたい教材を選択して、「この内容で予約する」をクリックしたら予約完了です!

教材は「テキスト教材一覧」から確認可能です。

レッスン開始

レッスンの時間が近くなったら、レッスン開始をクリックしてレッスンルームに入りましょう!

レッスン受講画面はこんな感じです。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

オンライン英会話は、種類が多すぎて困ってしまいますよね。

その中でも、産経オンライン英会話は他の英会話とは違った特徴を持つオンライン英会話の一つです。

合う、合わないはあると思いますので、まずは無料体験をしてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる