【徹底レビュー】レアジョブ英会話を1年以上続けた効果と感想

オンライン英会話って種類が豊富で悩みますよね…

悩む人

「初心者のオンライン英会話は、レアジョブがおすすめ!」ってよく聞くけど、実際どうなの?レアジョブで英会話はできるようになる?

こんな疑問を解決します。

わたし自身、レアジョブ英会話を一年以上受講してきました

自分の英語力にどのような変化があったのか、効果や講師の質などレアジョブ英会話を徹底レビューしていきます

本記事の内容は以下の通りです。

  • レアジョブ英会話基本料金やプラン
  • 1年以上続けた感想と効果
  • 本当に英語は話せるようになったのか
目次

レアジョブ英会話とは

2007年にサービスを開始したレアジョブは、オンライン英会話業界の最古参企業の一つ。

80万人以上の会員数、6000人以上の講師数がいる業界最大手の企業でもあります。

レアジョブは以下のような特徴をもつオンライン英会話です。

  • 顧客満足度No.1
  • 毎日朝6時~深夜1時まで開講
  • Skypeいらずの「レッスンルーム」
  • 学習経験豊富なフィリピン人講師
  • 4000以上の教材から選択可能
  • 学習相談は日本人スタッフへ

料金や基本情報

レアジョブ英会話の基本情報は以下のとおりです。

月額(税込み)6380円
教材費無料
レッスン時間25分
レッスン提供時間朝6時~深夜1時
講師の国籍フィリピン人
無料体験2回

毎日約200円で25分、質の高い授業が受けられます。

コーヒー1杯よりも安く授業が受けられるなんてかなりお得ですね♪

他にもレッスン時間50分、100分のコース、月8回のレッスンなどがあります。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

参考 >> レアジョブ英会話料金プラン

レアジョブ英会話を始めたきっかけ

レアジョブは私が初めて受けたオンライン英会話です。

レアジョブ英会話を始める少し前、TOEICで760点を取得しました。

あレアジョブ英会話を始める少し前、TOEICで760点を取得しました。

「ある程度英語は出来るようになったな」

こんな風に思っていました。

そんな中、勤務していた小学校で「オーストラリアとの交流」がありました。

オーストラリアの方と話す機会があったのですが、話せたことは

「How are you?」

「This job is really hard.」

たったこれだけ。めちゃくちゃ悔しかったです。

何のために英語を勉強してきたんだ…」とかなり落ち込んだ記憶があります。

「スピーキング力が圧倒的に低い!このままじゃだめだ。」と思い、すぐさまオンライン英会話を検索。

そこで初心者にもおすすめと評判のレアジョブ英会話を始めました。

レアジョブ英会話を1年続けた感想

結論から言うと、かなりいいサービスです!!!

現在レアジョブを初めて約1年になります。レッスン時間は180時間を突破しました。

毎月の頻度はこんな感じです。

私の一年間の経験をもとに、下記2つの点についてそれぞれ感想をお伝えしていきます。

  • 講師の質
  • 教材の質

講師の質

講師の質は全体的にすごく良いです

私は、頻繁に講師を変えるタイプなので、たまに「ん~、この先生はどうなんだろうか」と思うこともありますが、全体的には満足しています。

さ私は、頻繁に講師を変えるタイプなので、たまに「ん~、この先生はどうなんだろうか」と思うこともありますが、全体的には満足しています。

さすが、採用率1%です。

何よりも私が伝えようとしていることを最後まで聞いてくれる方が非常に多いです。

始めたばかりの頃の下手くそな英語でも「Your English is great」とたくさん褒めてくれました。お世辞と分かってても嬉しいものです。

レッスンの最後に「ボキャブラリーを増やすといいよ」、「この洋画で学ぶのがおすすめだよ」など、英語学習のアドバイスをしてくれる方もいました。

基本的にフレンドリーな方が多く、全くの英会話初心者だった私も安心して授業を受けることができました

初心者でも安心の教材の質

レアジョブのホームページによると、約4000もの教材があります。

その中でも私は以下の3つの教材をメインに使ってきました。

  • 日常英会話の実用英会話
  • スモールトーク
  • デイリーニュース

それぞれ詳しく説明していきますね。

実用英会話

実用英会話は、レベルごとにフォーカスする項目が決まっており、一つの話題を中心に学習していきます。

レベルは3~8まであります。

レベル6を例にすると「宗教について話す」などのトピックがあります。

レベル3からある教材なので英会話初心者でも安心して取り組めます。

スモールトーク

スモールトークは「あなたの好きな食べ物は?」など、一問一答でこたえられるような質問に答えていくレッスン

実用英会話である程度英語を話すことに慣れてきたら使用するようにしました。

実用英会話は教材の流れに従うだけですが、スモールトークはアドリブ力も必要になってくるので実用英会話より少し難しいです。

デイリーニュース

デイリーニュースは数ある教材の中でもダントツで難しいです。

今でもこの教材は苦労してます。

「日本語の訳なしで、長めの英語記事を読み、ディスカッションをする」という形式です。

ニュース記事に関する内容理解・語彙強化・議論が行えるような内容になっています。

「Amazon Launches New Online Pharmacy Service(Amazonが新しいオンライン薬局のサービスを始めた)」のようなビジネス記事から、「13-Year-Old Go Kart Champion Aims to Become Ferrari Racer(13歳のゴーカートチャンピオンがフェラーリレーサーを目指す)」のようなスポーツ関連の記事まで、幅広く取り扱っています。

デイリーニュースは少し難しめですが、どの教材も非常に進めやすい構成になっていて、戸惑うことなく進めていくことができます♪

追記:新しく「文法教材」が追加されました
英語初心者の方でも安心。基礎の基礎から学べる文法教材が追加されました。

本当に英会話力は上達したの?

悩む人

それで、一年やって効果はあったんですか?

というところが一番気になるところかなと思います。

結論から言うと、かなり効果がありました

目に見えた成果をあげると下記のような感じです。

  • 会社内のフィリピン人の方と普通に会話ができる
  • 英検準一級の面接を難なく突破
  • TOEICスピーキングテストで170点取得

オンライン英会話のおかげで得られたものが多くありました!

しかし、英語がペラペラか?と聞かれると、残念ながら答えはNOです。

まだまだ、詰まることはありますし言いたいことが言えないことも多いです。

結論としては以下のような感じです。

日常的な会話はある程度出来るようになるが、ペラペラからは程遠い

英語学習の道のりは険しいです。

1年以上続けてわかったレアジョブ英会話の不満点

いいところだけではなく、不満ももちろんありました。

正直にお伝えすると、以下の3つの点が個人的にはレアジョブのデメリットかなと。

  1. 講師がフィリピン人のみ
  2. 早朝(6時前)や夜中(1時以降)に受けられない
  3. 各英語試験の教材はない

何度もオンライン英会話を受けていると「他の国の人とも話してみたい」、「朝活の一環として5時ぐらいにレッスンを受けたい」、こんな気持ちが出てくると思います。

ですが、レアジョブはフィリピン人の講師のみ、レッスン受講可能時間は朝6時~深夜1時。

また、TOEICや英検に特化した内容を勉強したいと思っても、資格試験に特化した教材はレアジョブにはありません。

とは言っても、講師がフィリピン人のみというのは英会話初心者にとってはかなりありがたいものです。(比較的聞き取りやすいため)

「資格試験の勉強がしたい、1日中いつでもレッスンが受けたい」そんな方は他のオンライン英会話の方が良いかもしれません。

まとめ

レアジョブ英会話は料金・講師・教材・効果、どれも素晴らしいです!

英会話初心者の方は基本的に、レアジョブを選んでおけば間違いありません。

無料体験レッスンや、期間限定キャンペーンも行っています。今なら初月半額です!

迷っている方は一度無料体験をしてみるとどんなものかイメージできると思います。

最後までありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる