MENU

    【1年継続して分かった】レアジョブとDMM英会話の違いを徹底比較

    • レアジョブとDMM英会話どちらにしようか迷っている
    • それぞれのメリットとデメリットを教えてほしい
    • 結局おすすめはどっち?

    こんな悩みを解決します。

    私はレアジョブとDMM英会話を1年間続けてきました。

    レアジョブの総レッスン回数
    DMM英会話の総レッスン回数

    両社合計600回以上のレッスンを受けてきたので、より生の声をお伝えできると思います。

    結論からお伝えすると、以下の通りです。

    DMM英会話がおすすめ

    レアジョブとDMM英会話、どちらか1つに絞るなら迷わずDMM英会話を選びます。

    ただ、レアジョブ、DMM英会話、どちらも素晴らしいオンライン英会話であることに変わりはありません。

    人それぞれ「合う、合わない」は必ずあります。

    本記事では10の観点から、両社を徹底的に比較します。

    そのうえでどちらにするかを決めてください。

    本記事を書いた人

    まきお

    • 海外旅行・留学経験なし
    • TOEIC355点→935点(約2年)
    • オンライン英会話歴1年半(毎日受講中)
    目次

    レアジョブ・DMM英会話の特徴

    レアジョブとDMM英会話それぞれの特徴は以下の通りです。

    レアジョブ公式サイトから引用
    レアジョブの特徴
    • 顧客満足度No.1
    • 毎日朝6時~深夜1時まで開講
    • Skypeいらずの「レッスンルーム」
    • 学習経験豊富なフィリピン人講師
    • 5000以上の教材から選択可能
    • 学習相談は日本人スタッフへ
    DMM英会話公式サイトから引用
    DMM英会話の特徴
    • 1レッスン163円〜
    • 厳選された133ヵ国以上の講師陣
    • 無料で使えるレッスン教材
    • 24時間365日いつでもレッスン
    • iKnow!が無料で使える


    【徹底比較】レアジョブ VS DMM英会話 

    レアジョブとDMM英会話を以下10個の観点から徹底的に比較していきます。

    1. 料金プラン
    2. 教材
    3. 国籍
    4. レッスン時間と受講可能時間帯
    5. レッスン予約とキャンセル時間
    6. レッスンシステム
    7. スピーキングテストの有無
    8. カウンセリングの有無
    9. 特典の有無
    10. 無料体験回数

    私が実際に使ってみて感じたことも踏まえて、それぞれお伝えしていきます。

    それでは見ていきましょう。

    徹底比較①:料金プラン

    基本料金比較

    スクロールできます
    レアジョブDMM英会話
    基本料金6380円(税込)6480円(税込)

    レアジョブとDMM英会話、どちらも6000円代と格安ですが、プランなどの内容が少し異なります。

    まず、レアジョブの料金プランは以下の通りです。

    レアジョブの料金表

    スクロールできます
    日常英会話コース毎日1レッスン:6380円
    毎日2レッスン:10670円
    毎日4レッスン:17600円
    月8回レッスン:4620円
    ビジネス英会話コース毎日1レッスン:10780円
    中学・高校生コース毎日1レッスン:10780円

    ビジネス英会話コースとは?

    一般講師よりも厳しい品質基準をクリアしたビジネス認定講師だけが対応可能な「実践ビジネス」、「ビジネスシチュエーションクエスチョン」、「ビジネスディスカッション」の教材が利用できます。実力・評価ともにトップレベルに入る講師陣とのレッスンを優先で受けられます。

    中学・高校コースとは?

    中学・高校生コースは、日常会話コースの内容の他に、今後大学入試で求められる4技能(聞く、話す・読む・書く)の強化や、英検®二次試験対策レッスンが追加されたコースです。また、講師も中学・高校生向けの研修・認定を受けた認定講師が担当します。

    DMM英会話の料金表

    スクロールできます
    スタンダードプラン毎日1レッスン:6480円
    毎日2レッスン:10780円
    毎日3レッスン:15180円
    ネイティブプラン毎日1レッスン:15800円
    毎日2レッスン:31200円
    毎日3レッスン:45100円
    まきお

    レアジョブでは1日4回受けられるプラン月8回のプランがあり、DMM英会話ではネイティブのプランがあるというのが大きな違いですね。

    徹底比較②:教材

    レアジョブDMM英会話
    教材数5000以上1万以上

    教材数はDMM英会話の方が上です。

    どのような教材があるかを見てみましょう。(▼を押すと見れます)

    一目瞭然ですがDMM英会話の方が圧倒的に教材数は多いです。

    まきお

    教材数が多い分、飽きずに続けやすいです。

    資格試験対策教材について

    悩む人

    TOEICとか、資格試験対策はどうなの?

    まきお

    資格試験の対応表は以下の通りです。

    資格試験レアジョブDMM英会話
    TOEIC×
    英検×
    IELTS×
    TOEFL×

    残念ながら、レアジョブに資格試験対策用の教材はありません。(中高生コースのみ英検面接レッスンアリ)

    資格試験の対策を目的とするなら、DMM英会話一択になります。

    DMM英会話のTOEICは「スピーキングテスト対策」の教材になります。L&Rの対策がしたい方は「ネイティブキャンプ」がおすすめです。
    参考:【評判ひどい?】ネイティブキャンプを1ヶ月受けた感想

    以下のリンクから教材を確認できるので、一度見ておくとよいですよ。

    レアジョブ教材
    DMM英会話教材

    徹底比較③:国籍や講師の質

    レアジョブDMM英会話
    講師の国籍フィリピン人のみ134ヵ国の講師

    DMM英会話の方が国籍が様々なので、多様な文化に触れることができます。

    逆に、アクセントがきついので何を言っているか分からなくなることも多々あります。

    初心者の方は、フィリピン人のみのレアジョブでも問題ないでしょう。(DMM英会話にもフィリピン人講師は沢山いますが…)

    フィリピン人のみだと、「祝日にはレッスンがほぼ予約できない」なんてこともあるので注意です。

    講師の質に関して

    講師の質に関しては、正直大きな差はありません。

    わずかにレアジョブの方が質が高いような気がしますが、結局は人によりけりです。

    どちらの講師もアルバイトのような感じなので、質にばらつきがあるのは当然です。

    「質の高い講師の授業が受けたい!」という方は全員正社員のQQ Englishをおすすめします。

    QQ English

    \ クレジットカード登録不要/

    徹底比較④:レッスン時間と受講可能時間

    スクロールできます
    レアジョブDMM英会話
    レッスン受講可能時間6時~25時24時間
    レッスン時間25分25分

    DMM英会話は講師の国籍が豊富なため、いつでもレッスンを受けることができます。

    まきお

    毎朝5時にレッスンを受けたい私にとっては凄くありがたいです。

    逆にレアジョブは時間が限られているため、早朝や深夜にレッスンを受講することは難しいです。

    徹底比較⑤:レッスン予約とキャンセル時間

    スクロールできます
    レアジョブDMM英会話
    レッスン予約レッスン5分前レッスン15分前
    レッスンキャンセル開始30分前まで開始30分前まで

    レアジョブはなんとレッスン5分前まで予約可能です。

    ギリギリでも予約ができるというのは嬉しいですね。

    徹底比較⑥:レッスンシステム

    スクロールできます
    レアジョブDMM英会話
    レッスン環境ブラウザ
    スマホアプリ
    ブラウザのみ

    レアジョブはスマホでもレッスンを受けることができます。

    教材も見れるので、予習・レッスン・復習、全てをスマホ一台でやることができます。

    徹底比較⑦:スピーキングテスト

    レアジョブ、DMM英会話、どちらもスピーキングテストを受けることができます。

    異なる点を比較してみましょう。

    スクロールできます
    レアジョブDMM英会話
    種類PROGOS(1種類)2種類(基礎・上級)
    判定方法AIが判定人が判定
    テスト結果すぐすぐ
    受験回数月1回(ビジネス、中高生コースは2回)予約すればいつでも

    大きく異なるのはAIが採点するか、人が採点するかです。

    これは好みの問題ですので、好きな方を選びましょう。

    まきお

    ちなみに私はAIの方がやりやすくて好きです。

    以下の記事にて実際にスピーキングテストを受けたときの様子をまとめています。気になる方は見てみてください。

    徹底比較⑧:カウンセリング

    レアジョブDMM英会話
    カウンセリング×

    DMM英会話にカウンセリングはありません。

    レアジョブでは、無料体験レッスンの後にカウンセリングを受けることができます。

    無料では、最初の1回しか受けることはできませんが、英語学習の方法やオススメの教材など、様々なことをアドバイスしてくれるので初心者の方におすすめです。

    安心パッケージ(+1078円)に加入すれば、3ヶ月に1度、日本人カウンセラーによる「カウンセリング」が受けられます。

    徹底比較⑨:会員特典

    レアジョブDMM英会話
    特典特になしiKonw!1510円(税込)が無料

    iKnow!は、脳の記憶メカニズムに沿って、記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題。覚える・身につく・忘れない英語学習のためのアプリです。

    本来、「iKnow!」は月額1,510円の料金がかかる学習アプリなのですが、DMM英会話に加入することで無料で使えます。

    まきお

    1510円のアプリを無料で利用できるのは嬉しいですね!

    徹底比較⑩:無料体験回数

    レアジョブDMM英会話
    無料体験回数2回+無料カウンセリング2回

    どちらの会社も同じように無料体験レッスンが受けられます。(クレジット登録不要)

    レアジョブではレッスン体験後に無料のカウンセリングも受けることができます。

    必要な登録はメールアドレスとパスワードのみ。5分もあればすぐにレッスンの予約がとれちゃいます。

    まきお

    まずは無料体験から始めてみましょう。

    \ 今なら初月半額
    無料カウンセリングも実施中

    \ 今なら初月半額3240円 /

    レアジョブのメリットとデメリット

    レアジョブのメリットとデメリットを見ていきましょう。

    メリットは以下の通りです。

    レアジョブのメリット
    • カウンセリングが受けられる
    • 豊富なプラン

    カウンセリングが受けられる

    レアジョブではカウンセリングを受けることができます。

    レベルに合わせた教材や、目標に対しての学習計画などを日本人のカウンセラーが丁寧に教えてくれます。

    悩む人

    オンライン英会話をどのように進めたらいいか分からない

    と言った初心者の方にはおすすめです。

    豊富なプラン

    レアジョブには月8回のプランがあります。

    毎日は難しいけど時間のある時に英語を勉強したい方におすすめのプランです。

    まきお

    料金もお手頃なので、まずは月8回プランから始めてもいいかもしれませんね。

    レアジョブのデメリット
    • 講師が全員フィリピン人
    • 受講可能時間が限られている(6時~25時)

    講師が全員フィリピン人

    レアジョブの講師はフィリピン人のみとなっています。

    フィリピン人のみだと、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

    受講可能時間が限られている(6時~25時)

    レアジョブのレッスン開始時間は6時です。

    朝、もっと早くにオンライン英会話を受けたい方にとっては意外と痛手です。

    まきお

    朝活勢である私にとっては大きなマイナス点でしたが、人によってはデメリットではないかもしれませんね

    DMM英会話のメリットとデメリット

    DMM英会話のメリット
    • 教材が豊富
    • 24時間自由にレッスンができる
    • 英語アプリ(iKnow!)が無料で使える
    • ネイティブや日本人のレッスンが受けられる

    教材が豊富、24時間自由にレッスンができる

    とにかくDMM英会話は教材が豊富です。

    教材に関しては、飽きることがなく、続けやすいです。

    また、24時間365日レッスンが受けられるので、「朝5時や夜中の2時にオンライン英会話を受ける」なんてこともできます。

    英語アプリ(iKnow!)が無料で使える

    DMM英会話の会員であれば、英単語学習アプリの「iKnow!」が無料で使えます。

    iKnow!は口コミの評判がかなり良いです。アプリ評価も☆4.6とかなりの高評価。

    アプリを使って楽しんで単語を覚えたい方には最適です。

    まきお

    1510円が無料なのは凄いですよね。

    個人的にあまりDMM英会話のデメリットは感じなかったのですが、強いて言うなら以下の2つです。

    DMM英会話のデメリット
    • 予約競争が少し激しい
    • カウンセリングがない

    予約競争が少し激しい

    DMM英会話は認知度No.1のオンライン英会話。登録者数も多いです。

    人気の先生は比較的すぐに予約が埋まってしまいます。

    まきお

    対策としては、3人ぐらいお気に入り講師を見つけておくことです。

    カウンセリングがない

    DMM英会話には、レアジョブのようなカウンセリング機能はありません。

    【まとめ】DMM英会話の方がおすすめな理由

    最後に、私がDMMをおすすめする理由をお伝えします。

    改めて、レアジョブとDMM英会話の比較表を見てみましょう。

    スクロールできます
    レアジョブDMM英会話
    通常料金6380円6480円
    教材5000以上1万以上
    資格試験なしTOEIC,英検,TOEFL,IELTS
    講師の国籍フィリピン人のみ134ヵ国の講師
    レッスン受講可能時間6時~25時24時間
    レッスン時間25分25分
    レッスン予約レッスン5分前レッスン15分前
    レッスンキャンセルレッスン30分前までレッスン30分前まで
    レッスン環境スマホ対応スマホ対応ナシ
    スピーキングテストあり(AIが判定)あり(人が判定)
    カウンセリングありなし
    特典なしiKnow!が無料
    無料体験あり(2回+カウンセリング)2回

    一見、良い勝負をしているように見えますが、レッスンに関する点(教材やレッスン時間)は圧倒的にDMM英会話の方がお得であると分かると思います。

    悩む人

    フィリピン人の先生の言葉は聞きやすい。だから初心者にはレアジョブでもOKって言ってなかった?

    DMM英会話にもフィリピン人講師が多数在籍しているため、わざわざレアジョブを選ぶ必要もありません。

    強いていうなら講師の質がレアジョブの方がわずかに高いぐらいです。(正直個人的にはどっちもどっち)

    上記のように、レアジョブとDMM英会話をあらゆる点から比較し、DMMが最強、という結論に至りました。

    まきお

    中でも決め手は、「レッスン時間24時間」と「資格教材対応」でした!

    \ 今なら初月半額3240円 /

    まずは無料体験から!

    まずは無料体験から始めてみましょう。

    オンライン英会話はコミュニケーションです。

    人によっては「DMM英会話よりレアジョブの方がイイナ」という方もいます。

    こればっかりはやってみないと分かりません。

    レアジョブ、DMM英会話、どちらも無料で受けられるので、まずは両方試してみることをおすすめします。

    レアジョブ

    \ 今なら初月半額 /

    無料カウンセリングも実施中

    DMM英会話

    \ 今なら初月半額3240円 /

    他にも、当サイトではオンライン英会話に役立つ記事を作成していますので、ぜひチェックしてみてください。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる